ニュース

橋岡「最低限メダル」 3決へ闘志…サッカー

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男子の日本は4日、メキシコと対戦する6日の3位決定戦に向けて、千葉市内で練習した。

 延長戦の末にスペインに敗れた前日の準決勝に出場しなかった選手ら7人が参加。出場停止で欠場したDF冨安(ボローニャ)は「あの場にいられなかったことは悔しかった。正直、まだ(気持ちの)整理はついていないけど、最後に笑って終われれば」と、銅メダル獲得へ意欲を語った。

 また、陸上男子走り幅跳びで6位となり、日本勢37年ぶりの入賞を果たした橋岡優輝(富士通)がいとこにあたるDF橋岡(シントトロイデン)は、「優輝はメダルを取りたいと言っていたが、最低限、入賞した。僕も金メダルという目標はかなわないが、最低限、メダルを取りたい」と気合を入れていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2262403 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/05 05:00:00 2021/08/05 05:00:00

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース