ニュース

稲見、コーチと自然体…ゴルフ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゴルフ女子第2ラウンドに臨む稲見萌寧
ゴルフ女子第2ラウンドに臨む稲見萌寧

 女子の第2ラウンドが埼玉・霞ヶ関CC(6648ヤード、パー71)で行われ、稲見 萌寧もね は6番ホールを終えて通算5アンダー、畑岡奈紗は4番を終えて通算1アンダー。

「誰よりも信頼」キャディー担当

 初日を16位で発進した稲見が、第2ラウンドをスタートした。今年に入って挙げた5勝で代表切符をつかんだ五輪では、普段から指導を受ける奥嶋 誠昭ともあき コーチ(41)がキャディーを務める。2018年12月からコンビを組む2人は、実にユニークな関係で五輪にたどり着いた。

 ケンカが絶えないという。奥嶋コーチの言い分は「何を言っても聞かない。全て自分の感覚でやるから『一人でやれば?』って思っちゃう」。稲見も「私は我慢も妥協もしたくない。思ったことは全部言葉にして伝える」と譲らない。

 根底に信頼がある。奥嶋コーチは、稲見には絶対音感のような「絶対距離感」があると明かす。「打った直後に『1ヤード大きい』と言い、それがほぼ当たる」。稲見は出場権を得る数か月前から、五輪でバッグを担いでもらうと決めていた。「調子を見てもらえる安心感は、どのキャディーさんよりもある」からだ。

 開幕直前、稲見はバックスイングを修正した。奥嶋コーチの意見は「左腕」の動きを変えることだったが、稲見は「右腕」との主張を貫いた。「彼女も僕もいつも通り」と笑う奥嶋コーチ。自然体の二人三脚で、メダルに挑んでいる。(福井浩介)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2263513 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/05 15:00:00 2021/08/05 15:00:00 ゴルフ女子第2ラウンドに臨む稲見萌寧(5日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=原田拓未撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210805-OYT1I50132-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ゴルフ」のニュース

オリンピック 新着ニュース