ニュース

レスリング・向田真優が「銀」以上を確定…女子53キロ級

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

レスリング女子53キロ級準決勝  決勝進出を決めた向田真優(5日、幕張メッセで)=里見研撮影
レスリング女子53キロ級準決勝  決勝進出を決めた向田真優(5日、幕張メッセで)=里見研撮影

 東京五輪は5日、レスリング女子53キロ級が行われ、 向田むかいだ真優まゆ (24)(ジェイテクト)が、準決勝でボロルトゥヤ・バトオチル(モンゴル)に6―3で判定勝ちし、6日の決勝に進出。五輪初出場で銀メダル以上が確定した。

 向田は、1回戦はカメルーン選手に、2回戦では2017年世界選手権銅メダリストのロクサナマルタ・ザシナ(ポーランド)にともにテクニカルフォール勝ちし、準決勝に進んでいた。

 この階級では、前回リオデジャネイロ大会で吉田沙保里が銀メダルを獲得している。

 向田は世界選手権では、17年と19年大会で銀メダルを獲得。18年大会は55キロ級で優勝していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2264177 0 東京オリンピック 2021/08/05 19:22:00 2021/08/05 19:22:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210805-OYT1I50176-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース