ニュース

68年以来「銅」挑む、きょう「因縁」メキシコ戦…サッカー

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男子の日本は、6日午後6時から埼玉スタジアムで、メキシコとの3位決定戦に臨む。1968年メキシコ五輪以来、53年ぶりの銅メダル獲得をかけた集大成の一戦となる。同日に行われる女子決勝の開始時間が変更となり、試合の重複を避けるため、予定より2時間早まった。

攻撃 奮起なるか

 メキシコとは五輪で因縁がある。68年大会では、3位決定戦で日本が2―0で自国開催だった相手を下した。2012年ロンドン大会では準決勝で1―3で敗れ、メキシコは金メダルに輝き、日本は4位だった。今大会は1次リーグで日本が2―1で勝っているが、メキシコのロサノ監督は「精神的に最高の状態に持っていき、メダルを国に持ち帰りたい」と雪辱を誓う。

 メキシコは無得点だったブラジルとの準決勝を除けば、4試合で計14得点と攻撃陣が活発だ。一方、日本はこの2試合、得点がない。FW前田(横浜M)は「(1次リーグの対戦では試合の)入りがよかったけど、その後、押し込まれた。先制点が勝負のカギ」と話し、主将のDF吉田(サンプドリア)は「(過密日程で)両チームとも疲労のピークをとうに過ぎている状態だと思う。精神的な強さが試される一戦になる」と気合を入れる。

 森保監督は5日、前日記者会見で「銅メダルへの気持ちが強い方が試合に勝つのではないかと思う」と選手の奮起を求めた。また、広島の原爆忌の6日に試合が行われることについて、過去に選手、監督としてJ1広島に在籍するなど縁が深いだけに、「平和だからこそ、スポーツの祭典ができるということをかみしめて臨みたい」と語った。

 フル代表の世界ランキングは、日本28位に対し、メキシコ11位。

◆女子、米が「銅」

 女子の3位決定戦が行われ、米国が4―3で豪州との点の取り合いを制し、銅メダルを獲得した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2264953 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/06 05:00:00 2021/09/04 05:00:12
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース