ニュース

稲見萌寧が「銀」、ゴルフ日本勢初のメダル…畑岡奈紗9位

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゴルフ女子最終ラウンド プレーオフの末、銀メダルを獲得した稲見萌寧(中央)(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影
ゴルフ女子最終ラウンド プレーオフの末、銀メダルを獲得した稲見萌寧(中央)(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影

 東京五輪は7日、ゴルフ女子の最終ラウンドが霞ヶ関カンツリー倶楽部(パー71)で行われた。首位と5打差の3位でスタートした稲見 萌寧(もね) は、9バーディー、3ボギーの65で回り、通算16アンダー。2位タイとなり、リディア・コー(ニュージーランド)とのプレーオフの結果、銀メダルを獲得した。優勝には1打及ばなかった。前回リオデジャネイロ大会で112年ぶりに競技に復帰したゴルフでは男女を通じて日本勢初のメダル。

ゴルフ女子最終ラウンド 15番でバーディーを奪った稲見萌寧(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影
ゴルフ女子最終ラウンド 15番でバーディーを奪った稲見萌寧(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影

 稲見は2番と6番でボギーをたたいたが、1、3、5、8番でバーディー。12番からは4連続でバーディーを奪った。さらに17番でもバーディーを奪い、首位に並んだが、第2打をバンカーに入れた18番でボギーとした。

 プレーオフでは、最初の18番でパーとした稲見に対し、コーは2オンできず、ボギーをたたいた。

ゴルフ女子最終ラウンド ショットを放つ畑岡奈紗 (7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影
ゴルフ女子最終ラウンド ショットを放つ畑岡奈紗 (7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影

 7位で出た畑岡奈紗は2つスコアを伸ばし通算10アンダー。フィリピン代表として出場した 笹生(さそう) 優花とともに9位だった。

 単独首位で出た世界ランキング1位のネリー・コルダ(米)が、7番でダブルボギーをたたいたが、8番から3連続バーディーを奪うなどし通算17アンダーで逃げ切り、金メダルを獲得した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2268336 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/07 09:29:00 2021/08/07 14:43:44 ゴルフ女子最終ラウンド プレーオフの末、銀メダルを獲得した稲見萌寧(中央)(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210807-OYT1I50145-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ゴルフ」のニュース

オリンピック 新着ニュース