ニュース

日本勢初、メダル…ゴルフ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ゴルフ女子最終ラウンド、プレーオフを1ホール目で制し、銀メダルを獲得した稲見萌寧=守谷遼平撮影
ゴルフ女子最終ラウンド、プレーオフを1ホール目で制し、銀メダルを獲得した稲見萌寧=守谷遼平撮影

 女子の最終ラウンドが埼玉・霞ヶ関CC(6648ヤード、パー71)で行われ、稲見 萌寧もね が男女を通じ日本勢初のメダルとなる銀メダルを獲得した。首位と5打差の3位から出て9バーディー、3ボギーで回り、通算16アンダーの2位で並んだリディア・コー(ニュージーランド)とのプレーオフを1ホール目で制した。17アンダーのネリー・コルダ(米)が金メダル。畑岡奈紗とフィリピン代表の笹生優花はともに10アンダーの9位だった。ゴルフは前回リオデジャネイロ大会で112年ぶりに競技へ復活した。

畑岡9位タイ

「すごく悔しい」 畑岡は序盤からショットに苦しんだ。7番でボギーが先行するなど、69と伸ばしきれなかった。最終日にキャディーが腰痛で交代するアクシデントもあって9位に終わり、「金メダルを目指して5年間やってきたのですごく悔しい。ピークをうまく持ってくることができなかった」と振り返った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2269844 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/08 05:00:00 2021/08/08 05:00:00 ゴルフ女子最終ラウンド プレーオフの1ホール目を制し、銀メダルを獲得した稲見萌寧(7日、霞ヶ関カンツリー倶楽部で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210808-OYT1I50003-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ゴルフ」のニュース

オリンピック 新着ニュース