ニュース

70歳の名将「五輪は終わろうと思う」、アーティスティックスイミング井村HC退任へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 アーティスティックスイミングの主将・乾友紀子(井村ク)は「目標には届かなかったけど、やってきた事をすべて出しきろうと思った」と言った。力は尽くした。それでも、ライバルであるウクライナとの評価を覆せなかった。

チーム・フリールーティンの演技を終え、選手に声をかける井村雅代・ヘッドコーチ(右から2人目)(7日、東京アクアティクスセンターで)=上甲鉄撮影
チーム・フリールーティンの演技を終え、選手に声をかける井村雅代・ヘッドコーチ(右から2人目)(7日、東京アクアティクスセンターで)=上甲鉄撮影

 フリールーティン(FR)は日本の祭りがテーマ。2年前、チームは徳島の阿波踊りに参加した。肌で感じた熱気を演技に生かす狙いだった。高身長の海外勢に対抗しようと、代表の選考方法も変えた。技術よりも身長を優先。1メートル70前後の選手を井村雅代ヘッドコーチ(HC)が全国から選抜し、鍛えてきた。選手たちも、時には1日10時間を超える猛練習に取り組んだ。メダル死守のためにあらゆる手は打ってきた。

 井村HCは日本、中国の代表コーチとして9大会連続でメダル獲得に貢献してきたが、それも途切れた。70歳の名将は「五輪(のコーチ)は終わろうと思う」と話し、HCを退任する意向を明かした。日本のアーティスティックスイミング界が岐路に立っている。(工藤圭太)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2269885 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/08 01:35:00 2021/08/08 01:35:00 アーティスティックスイミング・チーム・フリールーティンで演技を終え、声をかける井村雅代・ヘッドコーチ(右から2人目)(7日、東京アクアティクスセンターで)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210808-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「アーティスティックスイミング」のニュース

オリンピック 新着ニュース