ニュース

「支えや我慢、努力があったからこそ全力を尽くせた」…日本代表選手の感謝の投稿相次ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪は8日、閉会式が行われ、17日間にわたる熱戦に幕を下ろした。新型コロナウイルスの感染が広がる中、大会の開催に尽力したボランティアらへの感謝の思いを伝えようと、日本の代表選手たちによるSNSへの投稿が相次いでいる。

 サッカー女子日本代表のFW岩渕真奈選手が、閉会式に合わせて「オリンピック開催に直接・間接的に関わった多くの方、海外から参加してくれた選手に感謝のメッセージを伝えたい」と提案。賛同した選手たちがSNSにハッシュタグ「#arigato2020」を添えて、それぞれの思いを発信した。

選手たちを乗せたバスに向かって手を振るボランティアたち(3日、さいたま市で)
選手たちを乗せたバスに向かって手を振るボランティアたち(3日、さいたま市で)

 発案者の岩渕選手はインスタグラムで「書ききれない (ほど) いろんな人の支えや我慢、努力があったからこそ、コロナ禍の中、素晴らしい舞台で私達アスリートが全力を尽くせたと思っています」などと感謝の思いをつづった。

 飛び込みの板橋美波選手は感謝をつづった手紙の写真をツイッターに投稿。手紙には「厳しい状況下の中 東京オリンピックを開催してくださり本当にありがとうございます」「大会関係者の皆様、ボランティアの皆様 大会期間中、皆様の協力なしでは開催することはできなかったと思います。早朝から夜遅くまで大会を支えてくださり本当にありがとうございました」などと記していた。

 射撃の平田しおり選手は「東京オリンピックを開催するにあたり、支えてくださった大会関係者の皆様、ボランティアや応援をして下さった皆様に改めて感謝致します。会場や選手村で過ごす中で、想像を超えた人数の方達が関わりこのオリンピックが開催されているんだなと感じました」とツイッターに投稿した。

 こうした選手たちの発信に、「コロナ禍という事もあり賛否両論いろいろありましたけど今は開催できて良かったと心から思う」「コロナ禍で社会的にも個人的にも閉塞感が強まる中、感動というココロのお薬をありがとう」などの感想がツイートされた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2271302 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/08 21:51:00 2021/08/08 21:51:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210808-OYT1I50139-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース