ニュース

開幕前日に衝撃、「ホロコースト」コントで大会ボイコット懸念も…外交ルート通じ事態収拾

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 式典担当者の不祥事や観客を巡って、開幕直前まで揺れた東京五輪が8日、閉会した。大会組織委員会は薄氷を踏む思いでゴールにたどりついたが、パラリンピックの観客の扱いや経費分担など、今後の課題は多い。

  ◆開幕前日に衝撃

 政府や組織委に衝撃が走ったのは、開幕前日の7月22日早朝だった。

 開閉会式全体の調整役だった小林賢太郎氏(48)が、お笑いコンビで活動していた時に、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)をやゆするセリフをコントに使っていたとの情報が入ったからだ。

 選手団が大会をボイコットすれば、開会式に大きな影響が出る。ポーランド、イスラエルなど関係国への謝罪と説明に追われた。

 小林氏の解任はすぐに決まったが、演出全体に関わっていたため、内容を大きく変更することは困難。同日昼に記者会見した組織委の橋本聖子会長(56)は、こう説明するしかなかった。「開会式をどのように行うかは、検討中です」

 特にイスラエルの反発が大きかったが、外交ルートを通じ、開会式の開催に理解を求めた。事態が収拾したのは、開始まで24時間を切った同日夜だった。

  ◆感染拡大

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、開幕約2週間前には東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県で、無観客が決定。観客を入れる予定だった北海道と福島県も方針転換し、有観客は宮城、茨城、静岡県にとどまった。

 24日から始まるパラリンピックの観客については、五輪閉会後、国際パラリンピック委員会(IPC)や国、都などの5者会談で決定する。有観客を模索する動きもあるが、全国の新規感染者数が7日まで4日連続で過去最多を更新しており、組織委幹部は「現実的には厳しい」と漏らす。

 ◆ 赤字予想

 五輪に続いて無観客になれば、収入の柱として見込んでいた計約900億円のチケット収入が激減する。組織委の資金不足は原則、都が 補填ほてん するが、小池百合子都知事は6日の記者会見で、「決算の時点で関係者と協議する」と述べ、国と交渉する考えを示唆した。

 都は、休業や営業時間短縮の要請に応じた店への協力金支給など、コロナ対策費として、5兆円以上の予算を計上してきた。都幹部は「無観客で生じた追加経費について、都だけが負担を強いられてはたまらない」とこぼした。

無観客でバレーボールの試合が行われた有明アリーナ。東京都は大会後、運営権を民間に売却する(2日、江東区で)=若杉和希撮影
無観客でバレーボールの試合が行われた有明アリーナ。東京都は大会後、運営権を民間に売却する(2日、江東区で)=若杉和希撮影

 都は今大会のため、計1375億円を投じ、「東京アクアティクスセンター」や「有明アリーナ」など6施設を新設した。大会後に各競技の拠点施設として活用されるが、経営面の見通しは厳しい。都の試算では、5施設で維持管理費などがかさみ、それぞれ年間1000万~5億円超の赤字となることが予想されている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2271503 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/09 00:43:00 2021/08/10 11:59:12 無観客で行われた、バレー女子日本―ドミニカ(8月2日、有明アリーナで)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210809-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース