ニュース

東京五輪閉幕…コロナ禍、延期・無観客

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で史上初の1年延期となった第32回夏季五輪東京大会は8日、閉幕した。閉会式は東京・国立競技場で行われ、17日間の会期を締めくくった。五輪旗は東京都の小池百合子知事から国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長を経て次回2024年大会を開くパリのアンヌ・イダルゴ市長に引き継がれた。第16回夏季パラリンピック東京大会は8月24日に開幕する。

メダル最多58個

閉会式で入場する日本の選手ら(8日午後8時42分、国立競技場で)=飯島啓太撮影
閉会式で入場する日本の選手ら(8日午後8時42分、国立競技場で)=飯島啓太撮影

 バッハ会長は「パンデミック(世界的大流行)が始まって以来、初めて全世界が一つになった」と述べ、閉会宣言。選手らが見守る中、聖火台の火が消えた。

 大会最終日の競技では、バスケットボール女子の日本が決勝で米国に敗れて銀メダル。自転車トラック女子オムニアムでは 梶原かじはら 悠未(24)(筑波大大学院)が銀を獲得した。陸上男子マラソンの大迫 すぐる (30)(ナイキ)は6位入賞を果たした。

 今大会は、205か国・地域と難民選手団から約1万1000人の選手が参加し、史上最多の33競技339種目で力と技を競った。北朝鮮は不参加。日本選手は過去最多の583人で、獲得した金メダル27個、そのうち女子種目は14個でいずれも歴代最多。銀14個と銅17個を加えた総数58個も、夏冬を通じて日本の最多記録となった。

 国・地域別では、米国が金39個、総数113個でともに1位。日本は金が38個の中国に次ぐ3位、総数では5位だった。

 一方、大会は東京都などに緊急事態宣言が発令される中で開催され、42会場のうち宮城、茨城、静岡3県を除く37会場が、感染防止のため無観客となった。

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は選手ら参加者向けの感染対策指針「プレーブック」を策定し、毎日の検査や外出自粛などを求めた。観光したジョージア選手が指針違反で参加資格を 剥奪はくだつ されるなど、トラブルもあった。

 組織委は8日、新たに大会関係者26人が検査で陽性判定を受けたと発表。7月1日の公表開始からの陽性者は計430人となった。橋本聖子会長は、記者会見で「安全最優先で大会を実現し、大きな問題が起こることなく閉幕の日を迎えられた。経験を踏まえ、パラリンピックに向けてしっかり準備したい」と語った。

お家芸 「金」量産

 日本は、お家芸の存在感が際立った。柔道は史上最多の金9個を含む12個。阿部 一二三ひふみ (パーク24)と うた (日体大)は兄と妹で同日金の快挙を遂げた。レスリングは金5個を含む7個で、川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)、友香子(同)の姉妹がそろって金メダルに輝いた。体操は橋本大輝(順大)が二つの金。競泳の大橋悠依(イトマン東進)は夏季の日本女子史上初の同一大会2冠を達成した。

 新競技のスケートボードは金3個を含む計5個と躍進。13歳の西矢 もみじ (ムラサキスポーツ)が日本選手史上最年少の金を手にした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2271534 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/09 05:00:00 2021/08/09 02:08:03 一面替え(8月8日午後8時42分)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210809-OYT1I50011-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース