ニュース

選手村で床やける、女子選手がスーツケースの錠を焼き切ろうと…ライターの火が燃え移る

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区)で10日、居室内の床のフローリングが焼けるぼやがあったことがわかった。

東京五輪の選手村(7月13日、読売ヘリから)
東京五輪の選手村(7月13日、読売ヘリから)

 東京消防庁と警視庁月島署によると、10日午前8時半頃、アルジェリアのボクシング代表の女子選手が帰国準備をしていた際、スーツケースのロックが解錠できず、ライターで焼き切ろうとした。この際、火が紙袋に燃え移り、フローリングが焼けた。

 女子選手は相部屋の2人とぬれたタオルで消火したが、火災報知機が作動し、消防署員が駆けつけた。けが人はなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2276319 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/11 11:20:00 2021/08/11 11:20:00 開村した東京五輪の選手村、さっそく各国の国旗などが居住棟に掲げられていた(13日午後2時34分、東京都中央区で、本社ヘリから)=多田貫司撮影★★動画素材あり★★開村した東京五輪の選手村。居住棟の壁面には国旗が描かれたり、旗などが掲げられたりしていた(13日午後、東京都中央区で、本社ヘリから)=多田貫司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210811-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

「ボクシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース