ニュース

「銀」の女子バスケ、代表12人に500万円ずつ報奨金…協会会長「金メダル級の快挙」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本バスケットボール協会は13日、東京五輪で男女を通じて初のメダルとなる「銀」を獲得した女子日本代表の選手12人に、報奨金を500万円ずつ授与すると発表した。

銀メダルに笑顔を見せるバスケットボール女子の選手たち
銀メダルに笑顔を見せるバスケットボール女子の選手たち

 協会の規定は金メダルが500万円、銀は300万円となっているが、三屋裕子会長は「日本バスケ界にとって金メダル級の快挙」と、特別報奨金200万円を上乗せした。チームスタッフ12人にも200万円ずつを贈る。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2282928 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/13 18:09:00 2021/08/13 18:20:31 東京五輪・バスケットボール女子決勝・米国-日本 銀メダルを獲得し、記念撮影で笑顔を見せる日本の選手たち(8日、さいたまスーパーアリーナで)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210813-OYT1I50101-T.jpg?type=thumbnail

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース