ニュース

金メダリストの「ピンチ」救った女性にジャマイカ政府が感謝…「おもてなし表してくれた」

   
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都港区のジャマイカ大使館で19日、東京五輪でジャマイカの陸上選手の窮状を救った女性スタッフに感謝を伝える行事が開かれた。同国の陸上男子110メートル障害のハンスル・パーチメント選手の金メダル獲得に貢献したとして、話題になっていた。

東京五輪で金メダルを獲得したジャマイカの選手を救ったことで、リチャーズ駐日大使から贈り物を受け取るストイコビッチ河島ティヤナさん(左)(19日午前10時39分、東京都港区で)=守谷遼平撮影
東京五輪で金メダルを獲得したジャマイカの選手を救ったことで、リチャーズ駐日大使から贈り物を受け取るストイコビッチ河島ティヤナさん(左)(19日午前10時39分、東京都港区で)=守谷遼平撮影

 この女性はストイコビッチ河島ティヤナさん(25)。4日、準決勝の会場に向かうバスを乗り間違えたパーチメント選手に助けを求められ、手持ちのお金を渡した。パーチメント選手はタクシーに乗車でき、ウォーミングアップの時間が十分に取れなくなる事態を回避できた。

東京五輪陸上男子110メートル障害で金メダルを獲得したジャマイカのハンスル・パーチメント選手=ロイター
東京五輪陸上男子110メートル障害で金メダルを獲得したジャマイカのハンスル・パーチメント選手=ロイター

 パーチメント選手は翌5日の決勝で優勝した後、こうした経緯をSNSで明らかにしていた。

 オンラインで出席したエドムンド・バートレット観光相は「日本の人々のおもてなしを表してくれた」と語り、ティヤナさんをジャマイカに公式に招待した。ティヤナさんは緊張した様子で「私は自分にできることをしただけ。このようにしてもらって、胸がいっぱいです」と恐縮していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2297591 0 東京オリンピック2020速報 2021/08/19 12:32:00 2021/08/19 12:48:03 東京五輪陸上で金メダルを獲得したジャマイカの選手を救ったストイコビッチ河島ティヤナさん(左)。ジャマイカ大使館で開催された感謝を伝えるイベントで、駐日ジャマイカ大使から贈り物を受け取る(19日午前10時39分、東京都港区で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210819-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース