ニュース

五輪・パラ大会組織委の橋本聖子会長「成功かどうかは歴史が証明してくれる」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

橋本聖子(はしもと・せいこ)。2020年9月16日撮影。
橋本聖子(はしもと・せいこ)。2020年9月16日撮影。

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長は6日、東京都内で記者会見し、「延期となった史上初の大会の運営は困難なことが多かったが、一定のバーは越えられたのではないかと思う」と振り返った。また「完全な形でやり遂げることは出来なかった。私自身にとって100%成功だったとは言えない。完全に成功したのか、どうかに関しては歴史が証明してくれる」と述べた。

 一方、札幌市が招致を検討している2030年冬季大会について「寄与することは東京大会組織委のレガシー(遺産)の一つ。(札幌の)組織委会長に、という依頼があったら、ぜひ受けさせていただきたい。フルスタジアム(満員の観客)で、子供たちの笑顔があふれる大会を目指したい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2345497 0 東京オリンピック2020速報 2021/09/06 19:53:00 2021/09/06 22:06:31 橋本聖子(はしもと・せいこ)。2020年9月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210906-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「大会運営」のニュース

オリンピック 新着ニュース