ニュース

菅首相、五輪・パラ日本代表選手団に感謝状…20人を官邸に招待

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は21日、東京五輪・パラリンピックの日本代表選手団約20人を首相官邸に招き、感謝状と記念品を贈った。首相は「皆さんの活躍は日本、世界に勇気と感動を与えた」とたたえた。

東京五輪レスリング女子の金メダリスト・須崎優衣選手(右)に記念品を授与する菅首相(21日午前11時7分、首相官邸で)=源幸正倫撮影
東京五輪レスリング女子の金メダリスト・須崎優衣選手(右)に記念品を授与する菅首相(21日午前11時7分、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 五輪選手団の福井烈団長やパラリンピック選手団の河合純一団長らが代表して感謝状を受け取った。福井氏は「開催国の選手団としての誇りと責任を胸に心一つに競技に臨んだ」と振り返った。

 東京大会で、日本勢は五輪で史上最多の金メダル27個を含む計58個、パラリンピックでは金メダル13個を含む計51個のメダルを獲得した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2382948 0 東京オリンピック2020速報 2021/09/21 11:49:00 2021/09/21 11:49:00 東京五輪女子レスリングの金メダリスト・須崎優衣選手(左から2人目)に記念品を授与する菅首相(左)(21日午前11時7分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210921-OYT1I50074-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「レスリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース