ニュース

東京五輪からまもなく1年、有観客で記念イベント開催へ…「感動を追体験して」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本選手が過去最多となる27個の金メダルを獲得した東京五輪からまもなく1年。東京都は開幕1周年を迎える7月23日、メイン会場の国立競技場(新宿区)で記念イベントを開く。コロナ禍で大会は大半が無観客となったが、当日は約2万人の観客が見守る中、選手やボランティアたちが応援に感謝するパレードに参加する。

国立競技場で行われた東京五輪の開会式(2021年7月23日撮影)
国立競技場で行われた東京五輪の開会式(2021年7月23日撮影)

 五輪では開閉会式や都内の会場に観客の姿はなく、選手たちは声援なしで競技に臨んだ経緯がある。感染状況が落ち着いていることを踏まえ、都は記念イベントを有観客で開催する予定で「選手と観客の双方が、1年前の感動を追体験できる場にしたい」としている。

 8月24日には東京パラリンピック開催1年のイベントを都内で行うほか、10月にはパラ大会のマラソンコースを走る「東京レガシーハーフマラソン」も開く。

スクラップは会員限定です

使い方
3047652 0 東京オリンピック 2022/06/01 15:13:00 2022/06/01 15:13:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220601-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「マラソン」のニュース

オリンピック 新着ニュース