文字サイズ
    2020先読み東京五輪

    女性選手活躍推進へ~メディアの役割議論

    • 杉山愛さん
      杉山愛さん

     フォーリン・プレスセンターは6日、創立40周年記念シンポジウム「女性アスリートの活躍推進とメディアの役割~2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて~」(読売新聞社後援)を、都内の日本プレスセンターで開催した。

     パネリストの元テニスプレーヤー、杉山愛さんは、東京五輪を契機に「選手側とメディアがタッグを組んでスポーツ文化を確立することが大事」などと述べた。米ニューヨーク・タイムズ紙記者からは、米国ではソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が、女性スポーツの理解に大きな役割を果たした例が紹介された。フォーリン・プレスセンターは外国メディアによる日本取材の支援を行う団体。

     シンポジウムの詳しい内容はこちら

    • 活発に意見を交換するパネリスト
      活発に意見を交換するパネリスト
    • 熱心に聞き入る参加者
      熱心に聞き入る参加者

    2016年10月07日 04時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP