7月26日(月)の見どころ

 新競技のスケートボード女子ストリートで、西村碧莉が前日の男子・堀米雄斗に続いて金メダルを目指す。メダルラッシュが続く柔道は、女子57キロ級に芳田司、男子73キロ級に大野将平が登場する。体操の男子団体決勝は予選を1位で通過した日本が連覇を狙う。卓球は新種目の混合ダブルス決勝で水谷隼・伊藤美誠組が初の王者をかけて第1シードの中国に挑む。カヌーの男子スラローム・カナディアンシングル準決勝には羽根田卓也、競泳の男子100メートル背泳ぎ準決勝には入江陵介と、ともに五輪メダリストが登場する。バスケット男子(5人制)の日本は初戦で優勝候補の一角、スペインと激突する。(競技日程は変更されることがあります)

26日の日程・結果へ

オリンピック 新着ニュース