7月30日(金)の見どころ

 競泳は瀬戸大也、萩野公介が男子200メートル個人メドレー決勝に、入江陵介が男子200メートル背泳ぎに出場する。池江璃花子は夜に女子400メートルメドレーリレー予選に登場する予定。柔道は女子78キロ超級に素根輝、男子100キロ超級に原沢久喜が登場。
 トランポリン女子で世界選手権優勝の森ひかるが男女通じて日本勢初のメダルを狙う。バドミントンは女子シングルス準々決勝に奥原希望、山口茜が登場。混合ダブルスの渡辺勇大・東野有紗組が3位決定戦でメダルを目指す。フェンシング男子エペ団体にもメダルの期待がかかる。
 陸上競技が始まり、男子走り高跳び予選や同3000メートル障害予選などに日本勢が登場する。五輪前最後のレースで女子1500メートルの日本記録を出した田中希実が5000メートルの予選に出場する。サッカー女子は日本が準々決勝でスウェーデンと19時から対戦する。(競技日程や出場選手は変更されることがあります)

30日の日程・結果へ
(7月16日時点の放映スケジュールのため、内容は変更になる場合があります)

オリンピック 新着ニュース