7月31日(土)の見どころ

 大会も中盤に差し掛かる。野球の日本代表「侍ジャパン」は第2戦でメキシコと対戦する。アーチェリー男子個人アーチェリー男子個人は五輪メダリストで5大会連続出場の古川高晴が3回戦に登場。陸上の女子100メートル障害予選にはママさんハードラーの寺田明日香ら3選手が出場する。注目の男子100メートルでは予選に多田修平、山縣亮太、小池祐貴の3選手が登場する。飛び込みの女子板飛び込み準決勝に三上紗也可らが出場。サッカー男子の準々決勝で日本はニュージーランドと対戦し、2大会ぶりの4強入りを狙う。前日の金メダルに沸くフェンシングは女子サーブル団体がある。柔道の最終日で新種目の混合団体が行われ、日本は有終の美を飾れるか。(競技日程や出場選手は変更されることがあります)

31日の日程・結果へ
(7月16日時点の放映スケジュールのため、内容は変更になる場合があります)

オリンピック 新着ニュース