8月2日(月)の見どころ

  • 陸上は男子走り幅跳びで橋岡優輝が日本勢37年ぶりとなる決勝に挑む。男子3000メートル障害決勝は、走るたびに日本記録を更新してきた19歳、三浦龍司の走りに注目だ。女子5000メートル決勝には広中璃梨佳が出場する。
  • 野球は日本代表「侍ジャパン」が決勝トーナメント初戦で最大のライバル、米国と対戦。日本は田中将大が先発する。
  • バスケットボール女子は日本が決勝トーナメント進出をかけて1次リーグ最終戦をナイジェリアと戦う。
  • 体操女子の種目別では村上茉愛が得意のゆかに挑む。
  • 卓球の日本勢は男子団体(水谷隼、張本智和、丹羽孝希)、女子団体(伊藤美誠、石川佳純、平野美宇)で、リオデジャネイロ五輪に続くメダル獲得を目指す。
  • 男子板飛び込み予選には、6度目の五輪となる40歳の寺内健が登場する。
  • アーティスティックスイミングが始まり、デュエットのフリールーティン予選に乾友紀子・吉田萌が出場する。
  • レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級は決勝が行われ、文田健一郎が金メダルを目指す。
  • (競技日程や出場選手は変更されることがあります)
さらに
2日の日程・結果へ

オリンピック 新着ニュース