8月4日(水)の見どころ

▼新競技のスケートボードは女子パークで岡本碧優、四十住さくらが高難度の回転技を駆使して初代女王を狙う。
▼最終日のセーリングは、男女の470級で金メダルを狙う。女子の吉田愛・吉岡美帆組は世界トップの実力者だ。
▼レスリングは姉妹出場を果たした川井友香子が女子62キロ級でメダルを狙う。
▼アーティスティックスイミングでは乾友紀子、吉田萌が出場するデュエットでメダルが決まる。7日にメダルが決まるチームともども日本は「銅」争いから抜けだして表彰台を目指す。

4日の日程・結果へ

オリンピック 新着ニュース