8月7日(土)の見どころ

  • 陸上の華、女子マラソンが札幌で号砲。スタート時刻が午前6時に1時間繰り上がった。変則周回コースでのニッポン3人娘の走りに期待だ。特設ページでは、タイムラインで試合展開や通過タイムを伝えるほか、コース上の見どころや展望を紹介する。トラックの女子1万メートルには、5000メートル決勝で日本記録を塗り替えた広中璃梨佳が登場する。
  • 野球は決勝戦の日本-米国戦。日本の先発は森下(広島)。公開競技だった1984年ロサンゼルス大会以来の金メダルを目指す。
  • サッカー男子決勝はブラジルとスペインが激突する。
  • レスリングは女子50キロ級の須崎優衣、男子フリースタイル65キロ級の乙黒拓斗に頂点への期待がかかる。
  • 女子ゴルフは稲見萌寧が3位タイのメダル圏内で最終日を迎える。畑岡奈紗も7位タイから浮上を狙う。
  • 男子高飛び込みは14歳の「スーパー中学生」玉井陸斗が準決勝に登場、勝ち進めるか。
  • バスケット男子は決勝戦。4連覇を目指すアメリカと、フランスが対戦する。
  • 空手は、女子組手61キロ超級にメダル候補の植草歩、男子組手75キロ超級に荒賀龍太郎が登場する。
  • アーティスティックスイミングは、チームテクニカルルーティンで日本が表彰台を目指す。
  • 自転車トラックの男子ケイリンには世界選手権銀メダルの脇本雄太が登場する。
  • (競技日程や出場選手は変更されることがあります)
さらに
7日の日程・結果へ

オリンピック 新着ニュース