会場情報

青海アーバンスポーツパーク

青海アーバンスポーツパーク
青海アーバンスポーツパーク [時事(Tokyo2020提供)]

アクセス(公共交通機関)

  • 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「青海駅」徒歩10分
  • 同「船の科学館駅」徒歩10分

会場概要

有明にある各競技場よりも南側に位置し、青梅ふ頭エリアに競技場を整備。近くに「ダイバーシティ東京プラザ」があり、多くの人が集まる。世界中の若者をエンゲージする東京2020大会を象徴する会場の一つ。

大会時収容人数
バスケットボール3人制7100人 スポーツクライミング8400人
開場・完成年
2020年
建設費
約26.4億円
設計者
所在地
東京都江東区青海1の1

「青海アーバンスポーツパーク」のニュース

オリンピック 新着ニュース

パラリンピック 新着ニュース