読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北京五輪、観客は中国居住者に限定…未接種の大会参加者は21日間隔離

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=岡田浩幸】国際オリンピック委員会(IOC)は29日、来年2~3月に開かれる北京冬季五輪・パラリンピックに中国国内の居住者に限り観客を入れるなどとした同五輪・パラリンピック大会組織委員会の指針に対し、国際パラリンピック委員会(IPC)とともに全面的に尊重すると発表した。今夏の東京大会は新型コロナウイルス感染対策でほとんどの会場で無観客だったが、北京大会は有観客で開催する見通しとなった。

スイスのIOC本部=ロイター
スイスのIOC本部=ロイター

 IOCはこの日、IPCとともに理事会を開き、同組織委が示したコロナ対策の指針を検討した。同指針は〈1〉観戦チケットはコロナ対策をとった中国国内の居住者にのみ販売する〈2〉大会参加者と外部との接触を遮断する「バブル方式」が採用され、ワクチンを接種していない場合は北京到着後に21日間の隔離となる〈3〉大会関係者は指定されたホテルに宿泊し、ウイルス検査を毎日実施する――などで、詳細は10月末と12月に順次発表する「プレーブック」で明らかにするとした。

 IOCは北京大会の観客動員について「中国国内の居住者へのチケット販売を歓迎する。大会を安全に開催するには、海外からの観客を制限する必要があることを理解している」とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2405651 0 北京2022冬季オリンピック 2021/09/30 05:14:00 2021/09/30 11:39:22 FILE PHOTO: The Olympic rings are pictured in front of the International Olympic Committee (IOC) in Lausanne, Switzerland, March 17, 2020. REUTERS/Denis Balibouse/File PhotoスイスのIOC本部=ロイター。国際オリンピック委員会(IOC)は新型コロナウイルスの感染拡大のため、東京五輪・パラリンピックの延期について検討を始めると発表した。2020年3月17日撮影。同月23日夕刊「五輪 延期検討 IOC発表 安倍首相も容認 新型コロナ 中止は否定」掲載。二次利用は写真部に連絡を。クレジット:ロイター https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210930-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)