ニュース

平野歩夢ら8人が北京出場確実…スノボHP、男子4人女子4人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

平野歩夢
平野歩夢

 スノーボードのハーフパイプは今季のW杯が15日で終了し、日本は男女とも北京五輪出場の4枠を獲得した。

 直近2シーズンの主要大会の成績から男子は平野歩夢(TOKIOインカラミ)、戸塚優斗(ヨネックス)、平野流佳(太成学院大)、平野海祝(日大)、女子は小野光希(バートン)、冨田せな(アルビレックス新潟)、冨田るき(チームJWSC)、今井胡桃(プリオHD)の五輪代表入りが確実となった。平野歩は3大会連続、戸塚、冨田せ、今井は2大会連続、他の4人は初出場となる。

北京オリンピック 日程・結果へ
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2678344 0 北京オリンピック2022 2022/01/16 19:24:00 2022/01/16 19:24:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220116-OYT1I50069-T.jpg?type=thumbnail

「スノーボード」のニュース

オリンピック 新着ニュース