ニュース

スノボ「銀」中国選手は映画出演経験もある元子役…コーチは佐藤康弘さん

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スノーボード男子スロープスタイル決勝、2位になった蘇翊鳴(7日)=早坂洋祐撮影
スノーボード男子スロープスタイル決勝、2位になった蘇翊鳴(7日)=早坂洋祐撮影

 7日に行われた北京オリンピックのスノーボード男子スロープスタイル決勝で、17歳の蘇翊鳴(中国)が88・70点で2位に入り、この種目ではアジア勢で初めてメダルを獲得した。

 今季ワールドカップ6勝の17歳。映画出演の経験もある元子役で、地元のテレビは「天才少年は世界をあっと言わせるか」と特集を組んだそう。この日も、観客席からひときわ大きな声援を集めた。銀メダルを獲得し、「生きてきた中で特別な瞬間。とても楽しかった」と話した。

 日本との関わりもある。指導を受けるのは佐藤康弘さん。6日に女子スロープスタイルで5位入賞した岩渕麗楽(バートン)らを育てたスノボ指導のプロで、大会の報道用サイトには、蘇は中国語、英語とともに日本語を話すと記載がある。

 15日に決勝が行われるビッグエアにも出場する天才少年。世界をあっと言わせるチャンスはまだ残っている。

北京オリンピック 日程・結果へ
スクラップは会員限定です

使い方
2740374 0 北京オリンピック2022 2022/02/07 15:47:00 2022/02/07 16:55:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220207-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「スノーボード」のニュース

オリンピック 新着ニュース