ニュース

バッハ会長、彭帥さんと夕食…中国当局から制限受けていないことを示す狙いか

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

彭帥さん=AP
彭帥さん=AP

 【北京=川瀬大介、パリ=山田真也】国際オリンピック委員会(IOC)は7日、トーマス・バッハ会長が、中国政府の前筆頭副首相から性的関係を迫られたとの内容がSNSの個人アカウントに掲載された女子プロテニス選手、 彭帥ポンシュアイ さん(36)と会談したと発表した。

 バッハ氏と彭さんは5日に夕食を共にしながら会談した。

 IOCは声明で、会談の詳細は伏せつつ、彭さんが当日のカーリング混合ダブルスの中国戦を観戦し、今後もIOC側と対話を続けることに合意したなどと説明した。

 彭さんは昨年11月にSNSの記載内容が波紋を呼んだ後、一時消息不明となり、国際社会の懸念が深まった。IOCには今回、彭さんが中国当局から行動制限などを受けていないことを示す狙いもあったようだ。

 一方、フランスのスポーツ紙「レキップ」は7日付で彭さんのインタビュー記事を掲載した。彭さんは、 張高麗ジャンガオリー 前筆頭副首相から性的関係を迫られたとのSNSの記載について、「私が削除した。私の感情とスポーツや政治を混同してはならない」などと述べたという。

北京オリンピック 日程・結果へ
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2742059 0 北京オリンピック2022 2022/02/08 01:47:00 2022/02/08 01:47:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220208-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「カーリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース