ニュース

ワリエワが「鉄板」?オッズは驚異的な「1・25倍」…坂本花織は41倍で4位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

個人種目への出場が可能となり、女子SPに向けて調整するROCのカミラ・ワリエワ(14日)
個人種目への出場が可能となり、女子SPに向けて調整するROCのカミラ・ワリエワ(14日)

 北京オリンピックのフィギュアスケート女子は15日午後7時(日本時間)から、ショートプログラム(SP)が行われる。ドーピング問題で出場が危ぶまれていたROC(ロシア・オリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ選手は出場が容認され、表彰台の真ん中を目指す。ブックメーカーのオッズを見ると、世界のファンも「鉄板」と見ていることが分かる。

 ブックメーカー「ベット365」によると、総合優勝のオッズは、ワリエワ選手が1・25倍。上位はROC勢が占めていて、アレクサンドラ・トルソワ選手とアンナ・シェルバコワ選手が、それぞれ7倍で同率2位につけている。次につけた坂本花織選手が41倍で4位。他の日本勢は樋口新葉選手と河辺愛菜選手が126倍の「大穴」となっている。別のブックメーカーもワリエワ選手に1・17倍というオッズをつけている。

 他の種目と比較すると、そのオッズの異常さが浮き彫りになる。フリースタイルスキー女子ハーフパイプでは、2020年のユースオリンピックと2021年の世界選手権で優勝している谷愛凌選手ですら1・4倍(ベット締め切りは17日)なのだ。

 今季シニアデビューしたワリエワ選手は、SP、フリーで世界最高得点を更新。団体のフリーでは五輪で初めて4回転ジャンプに成功した。ドーピング問題がとりたざされたものの、14日にスポーツ仲裁裁判所が大会参加継続を認める裁定を下し、個人戦に臨むことが決まった。問題が表面化してから、ジャンプの精度が落ちている時期もあったが、そもそも1、2度の転倒ではトップからは陥落しないほど難度の高いプログラムを滑る。

 あまりの強さから、ファンの間では「絶望」と呼ばれるワリエワ選手。驚異的なオッズが示すように金メダルを獲得するのだろうか。

北京オリンピック 日程・結果へ
スクラップは会員限定です

使い方
2762161 0 北京オリンピック2022 2022/02/15 19:04:00 2022/02/15 22:24:29 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220215-OYT1I50150-T-e1644931465715.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「フィギュアスケート」のニュース

オリンピック 新着ニュース