ニュース

スキー女子ハーフパイプ、谷愛凌が金…ビッグエアと2冠

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

フリースタイルスキー女子ハーフパイプで金メダルを獲得した谷愛凌(ロイター)
フリースタイルスキー女子ハーフパイプで金メダルを獲得した谷愛凌(ロイター)

 北京オリンピックのフリースタイルスキーは18日、女子ハーフパイプ決勝が行われ、米国育ちで中国国籍の 谷愛凌グーアイリン (18)が3回滑ったなかで、2回目にベストスコアの95・25点を出し優勝、新種目のビッグエアとの2冠を達成した。スロープスタイルも銀で、今大会獲得したメダルは3個となった。

 ハーフパイプはU字形のコースで空中技などを競う。張可欣(19)(中国)が3回目、着地の際にバランスを崩し背中から転倒、しばらく動けない場面もあった。

北京オリンピック 日程・結果へ
スクラップは会員限定です

使い方
2770915 0 北京オリンピック2022 2022/02/18 12:13:00 2022/02/18 14:37:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220218-OYT1I50078-T-e1645155544981.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「フリースタイルスキー」のニュース

オリンピック 新着ニュース