ニュース

須貝龍は写真判定で敗退、古野慧は転倒…スキークロス決勝T1回戦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北京オリンピックのフリースタイルスキーは18日、男子スキークロスの決勝トーナメント1回戦が行われ、第5組の須貝龍(30)(クレブ)は序盤にバランスを崩し3番手を走り、終盤に追い上げて2番手の選手とほぼ同時にゴールに入ったが、写真判定の末に3位で敗退。第6組の古野慧(22)(USEN―NEXTグループ)はスタート直後に転倒した。日本勢は準々決勝に進めなかった。

フリースタイルスキー男子スキークロス予選 須貝龍(18日、・雲頂スノーパークで)=早坂洋祐撮影
フリースタイルスキー男子スキークロス予選 須貝龍(18日、・雲頂スノーパークで)=早坂洋祐撮影

 スキークロスは、複数の選手が起伏やカーブがあるコースを一斉に滑って順位を争う。北京大会では各組に4人の選手が出場し、上位2人が次に進む。

          ◇ 

 32人の選手を8組に振り分ける最初の滑走は同日の日本時間午後0時45分から行われた。強風のためかゴール地点の左右に立っていたポールのひとつが倒れて競技が中断。同午後1時40分ごろに20人目の選手から再開し、後続の須貝と古野も影響を受けた。

 須貝は全体3番目、古野は22番目のタイム。決勝トーナメント1回戦で、須貝が第5組、古野が第6組に入った。

北京オリンピック 日程・結果へ
スクラップは会員限定です

使い方
2771401 0 北京オリンピック2022 2022/02/18 15:04:00 2022/02/18 16:00:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220218-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「フリースタイルスキー」のニュース

オリンピック 新着ニュース