ニュース

「得するのはNHKだけ」と五輪を嘆く人気アナ…民放はいつか活路を見いだせるのか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2月に行われた北京オリンピックのテレビ中継をめぐって、民放の人気アナウンサーがラジオ番組出演中に怪気炎を上げた。「得するのはNHKだけだよ」。大会後にビデオリサーチ社が発表したテレビ視聴率の成績を見ると、確かに上位のほとんどをNHK番組が占める。批判は果たして正当なのか、そして民放の五輪中継に活路はあるのか。(読売新聞オンライン・込山駿)

北京五輪で輝いた日本勢。左上から時計回りに、スキージャンプの小林陵侑、カーリング日本女子代表、フィギュア女子の坂本花織、フィギュア男子の羽生結弦
北京五輪で輝いた日本勢。左上から時計回りに、スキージャンプの小林陵侑、カーリング日本女子代表、フィギュア女子の坂本花織、フィギュア男子の羽生結弦

裏でBS「なんていうやり方だ」

 北京五輪最終日だった2月20日午前。NHK総合テレビがカーリング女子の決勝を生中継した時間帯、安住紳一郎アナウンサーはTBSラジオに出演していた。自身がパーソナリティーを務める「安住紳一郎の日曜天国」で「どうせ今日なんて誰も聴いていないから、思いのたけをいっぱい述べちゃうわ」と宣言した。

 「得するのはNHKだけだよ。五輪を一緒にやろうって言って、お金を出して、民放が放送する種目は裏のBSでやるっていう……。なんていうやり方だ! 今日もどうせNHK総合で見るんでしょう。(中略)すぐ、みんな言うもんね。『スポーツはNHKで見た方がいいんだ』みたいな。見ればいいじゃないの。民放テレビやラジオがなくなって、どんな感想を抱くか、思い知ればいいわ」

 毒舌に自虐まじりのユーモアをまぶし、とげとげしさを感じさせない話術は、人気アナウンサーの独壇場だ。TBSテレビの五輪中継番組で総合司会も務めた人が、偽らざる現場の本音をぶちまけてしまうあたりは、出演者の生の声が飛び交うラジオ番組のだいご味とも思わせた。

1

2

3

4

北京オリンピック 日程・結果へ
スクラップは会員限定です

使い方
2821729 0 北京オリンピック2022 2022/03/09 11:15:00 2022/03/09 19:12:14 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220308-OYT1I50145-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「フィギュアスケート」のニュース

オリンピック 新着ニュース