読売新聞オンライン

メニュー

ドリームオンアイス

ドリームオンアイス

 フィギュアスケートの日本代表らによるアイスショー「ドリーム・オン・アイス」(読売新聞社後援)が7月9~11日に・コーセー新横浜スケートセンターで開かれる。男子は羽生結弦(ANA)、鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)ら、女子は紀平梨花(トヨタ自動車)、坂本花織(シスメックス)らが出演する。多くの選手が新シーズンの競技プログラムをお披露目する場としておなじみのアイスショーで、昨年は新型コロナウイルス感染拡大を受けて無観客開催となったが、今季は観客数を制限して実施される。

出場予定選手

男子シングル
羽生結弦、鍵山優真、田中刑事、佐藤駿、友野一希、本田ルーカス剛史、三浦佳生、三宅星南
女子シングル
紀平梨花、坂本花織、宮原知子、三原舞依、河辺愛菜、樋口新葉、横井ゆは菜、松生理乃、吉田陽菜、柴山歩
ペア
三浦璃来、木原龍一
シンクロ
神宮アイスメッセンジャーズ

Photo Gallery

News

  • ドリーム・オン・アイスが開幕 羽生、紀平らが華麗な演技

    2021.07.09

     フィギュアスケートの日本代表らによるアイスショー「ドリーム・オン・アイス」(読売新聞社後援)が9日に横浜市で開幕し、羽生結弦(ANA)、紀平梨花(トヨタ自動車)ら来年2月の北京五輪の代表を狙う選手らが顔をそろえ、華麗な演技を見せた。
     平昌五輪金メダリストの羽生結弦はエキシビジョンナンバー「マスカレイド」を披露。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて、会場をわかせた。「昨年はアイスショーがなかったこともあり、みなさんの前で滑りたかった。自分の演技で何かを感じていただければ」と話した。  鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)、坂本花織(シスメックス)は今季の新しいショートプログラムの演技を、紀平は今季の新しいフリープログラム「タイタニック」を披露した。
     鍵山は「シーズン初の表舞台だったので、楽しく滑ることを意識しましたが、緊張で体はガチガチでした」と振り返った。紀平は「(タイタニックは)最後に盛り上がるので、体を大きく使って表現できるようにしていきたい」と話し、坂本は「試合を重ねる中で成長した姿を見せ、代表に選ばれたら平昌以上の演技ができるようにしたい」と意気込みを語った。
     「ドリーム・オン・アイス」は11日まで行われる。

  • ドリーム・オン・アイス開幕に向け、羽生らが調整

    2021.07.08

     フィギュアスケートのトップ選手らによるアイスショー「ドリーム・オン・アイス」(読売新聞社後援)が9日に横浜市内で始まる。8日は前日リハーサルが行われ、男子は平昌(ピョンチャン)五輪男子金メダリストの羽生結弦(ANA)ら、女子は紀平梨花(トヨタ自動車)らが集まって最終確認を行った。羽生はリハーサルの合間にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を何度も跳ぶなど、軽快な動きを見せていた。毎年多くの選手が、新シーズンの競技プログラムをお披露目するアイスショー。今回は来年2月の北京五輪代表を狙う選手らが顔を合わせる。ショーは11日まで。

  • 羽生・紀平・坂本ら出演、7月に横浜でアイスショー

    2021.05.26

    羽生結弦

     7月9~11日に横浜市で行われるフィギュアスケート日本代表らによるアイスショー「ドリーム・オン・アイス」(読売新聞社後援)の出演者が26日に発表され、男子は羽生結弦(ANA)、鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)ら、女子は紀平梨花(トヨタ自動車)、坂本花織(シスメックス)らの出演が決まった。

記事で振り返る
ドリーム・オン・アイス

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)