文字サイズ

    日本勢の金45、メダル大幅増…アジアパラ閉幕

    • 閉会式を前に笑顔を見せる日本選手団(13日午後、ジャカルタで)=菅野靖撮影
      閉会式を前に笑顔を見せる日本選手団(13日午後、ジャカルタで)=菅野靖撮影

     【ジャカルタ=後藤静華】障害者スポーツの国際総合大会、アジアパラ大会は13日、全ての種目を終えて閉会式が行われ、8日間の熱戦に幕を下ろした。2022年の次回大会は中国・杭州で行われる。

     今大会は18競技が行われ、日本勢は前回の38を上回る45個の金メダルを獲得。メダル総数は銀70、銅83の計198個と前回から55個増やし、中国、韓国、イランに次ぐ4位だった。

    2018年10月13日 21時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP