文字サイズ

    成田緑夢「走り高跳びで東京パラ目標に絞る」

     平昌ピョンチャン冬季パラリンピックのスノーボードで金メダルを獲得した成田緑夢(近畿医療専門学校)は5日、パラ陸上の走り高跳びで東京夏季大会を目指す考えをツイッターで明らかにした。平昌大会終了後にスノーボードからの引退を宣言し、7月には走り高跳びのほか、健常者のカヌー大会にも参加するなどし、パラリンピックとともに五輪出場も模索していた。東京大会はパラリンピックに絞って出場を目指すことになった。

    2018年11月05日 16時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP