成田緑夢「走り高跳びで東京パラ目標に絞る」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 平昌ピョンチャン冬季パラリンピックのスノーボードで金メダルを獲得した成田緑夢(近畿医療専門学校)は5日、パラ陸上の走り高跳びで東京夏季大会を目指す考えをツイッターで明らかにした。平昌大会終了後にスノーボードからの引退を宣言し、7月には走り高跳びのほか、健常者のカヌー大会にも参加するなどし、パラリンピックとともに五輪出場も模索していた。東京大会はパラリンピックに絞って出場を目指すことになった。

47783 0 ニュース 2018/11/05 16:01:00 2018/11/05 16:01:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ