距離スキー、佐藤圭一がV…全日本障害者大会

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 距離スキーの全日本障害者競技大会が6日、北海道旭川市で行われ、男子5キロフリー(立位)は平昌ピョンチャンパラリンピック代表の佐藤圭一(エイベックス)が優勝し、平昌パラでメダル2個を獲得した新田佳浩(日立ソリューションズ)は2位だった。女子2・5キロフリー(立位)は平昌パラ代表の阿部友里香(日立ソリューションズ)が制した。

 トライアスロンでの東京パラリンピック出場を目指す佐藤は「スキーで体の強化を続け、今季はトライアスロンでも結果を出したい」と語った。

58453 0 ニュース 2019/01/06 16:26:00 2019/01/06 16:26:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ