大賞 スキー 村岡桃佳

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大賞を受賞したアルペンスキーの村岡桃佳。平昌大会では全5種目でメダルを獲得した
大賞を受賞したアルペンスキーの村岡桃佳。平昌大会では全5種目でメダルを獲得した

 大賞に輝いた村岡は体調不良のために表彰式を欠席。ワールドカップ(W杯)と世界選手権(スロベニア、イタリア・1月21日~2月1日)に向け、「この賞を頂いた選手にふさわしい結果を目指して、さらに精進したいと思います」とのメッセージで決意を新たにした。

 日本選手団旗手も務めたパラリンピック平昌大会では全5種目でメダルを手にし、重責を果たした。トレーニング方法や道具を改良して臨んだ今季は昨年12月に開かれた欧州でのカップ戦で3度3位に入った。「結果を求めながら、新しいことにチャレンジするシーズンにしたい」との思いを滑りで体現している。

 4月からは大学院に進み、次の2022年北京大会に向け、競技者としてさらなる高みを目指す。「スキーを楽しむ気持ちは忘れずに、前に進みたい」。21歳の姿勢にブレはない。

(畔川吉永)

19230 0 トピックス 2019/01/12 15:05:00 2019/01/12 15:05:00 平昌パラリンピック。アルペンスキー女子回転(座位)。表彰式で銀メダルを胸に声援に応える村岡桃佳。村岡は出場した全5種目でメダルを獲得した。韓国・旌善チョンソンアルペンセンターで。2018年3月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190112-OYT8I50000-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ