文字サイズ

    話題

    市民弾圧に抗議のポーズ…「銀」エチオピア選手

    • 男子1500メートル決勝のゴール後に抗議のポーズを取るエチオピアのタミル・デミッセ選手(11日、ブラジル・リオデジャネイロの五輪スタジアムで)=吉岡毅撮影
      男子1500メートル決勝のゴール後に抗議のポーズを取るエチオピアのタミル・デミッセ選手(11日、ブラジル・リオデジャネイロの五輪スタジアムで)=吉岡毅撮影

     【リオデジャネイロ=上杉洋司】パラリンピック・リオデジャネイロ大会の陸上男子1500メートル(視覚障害T13)で銀メダルを獲得したエチオピアのタミル・デミッセ選手(22)が、同国政府の市民弾圧に抗議するポーズを取った。

     デミッセ選手は11日の決勝でゴールする際、両腕を頭の上で交差させた。

     エチオピアでは、最大民族のオロモによる反政府デモが起き、治安当局が弾圧。国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は、昨年11月以降、市民400人以上が当局に殺害されたとしている。このポーズは、強権的な政府に対する抗議の象徴となっている。

     ただ、パラリンピックや五輪では、大会中に政治的な言動を行うことは禁止されており、国際パラリンピック委員会(IPC)は12日、同選手に警告したことを明らかにした。

    (ここまで347文字 / 残り65文字)
    2016年09月13日 23時56分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR情報

    パラリンピック 日本のメダル獲得数 日本人メダリスト

    • 金:
    • 銀:
    • 銅:

    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP