文字サイズ

「一番きれいで重みがある」金メダルを手に村岡

  • 金メダルを手に笑顔を見せる村岡桃佳(15日午後、韓国・平昌で)=飯島啓太撮影
    金メダルを手に笑顔を見せる村岡桃佳(15日午後、韓国・平昌で)=飯島啓太撮影

 15日、平昌ピョンチャン冬季パラリンピックのアルペンスキー女子大回転(座位)の表彰式で、日本勢初の金メダルを手にした村岡桃佳(21)(早大)。

 自身は銀一つ、銅二つに続く四つ目のメダルで「一番きれいで重みがある。やっと自分の殻を破れた」と喜びをかみしめた(韓国・平昌で)

2018年03月16日 00時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

日本のメダル獲得数

日本人メダリスト
  • 金:3
  • 銀:4
  • 銅:3

3月18日14時現在