ニュース

車いす卓球、71歳別所キミヱがV…東京パラ目指す

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラ卓球の国際クラス別選手権は1日、大阪市の舞洲障がい者スポーツセンターで最終日が行われた。

 女子シングルスは、71歳の別所キミヱ(ドマーニ卓球ク)が車いすクラス5で優勝。出場すれば5大会連続となる東京パラリンピックを目指す別所は「内容的には不満足だが、勝てて良かった。(東京パラは)今の実力のままでは行けない。頑張るしかない」と話した。

 立位クラス8は、19歳の友野有理(日体大)が制した。男子シングルス(立位クラス9)は、世界ランキング2位の岩渕幸洋(協和キリン)が優勝した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
927522 0 東京パラリンピック2020速報 2019/12/01 17:14:00 2020/01/23 13:12:12

「卓球(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース