ニュース

全日本視覚障害者柔道、広瀬悠が2連覇…男子90キロ級

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 視覚障害者柔道の全日本大会が8日、東京都文京区の講道館で行われ、男子90キロ級はリオデジャネイロ・パラリンピック代表の広瀬はるか(伊藤忠丸紅鉄鋼)が2大会連続の優勝を飾った。

 リオパラ女子銅メダリストで妻の広瀬順子(伊藤忠丸紅鉄鋼)と夫婦で東京パラを目指す悠は「最近、故障が続いていたが、優勝できて良かった」と話した。

 この日は女子57キロ級の出場選手が1人のため、試合がなかった順子は「東京パラに夫婦で出て、金メダルをとりたい」と意欲を見せた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
939029 0 東京パラリンピック2020速報 2019/12/08 18:42:00 2020/01/23 13:07:20

「柔道(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース