ニュース

パラ新委員長の河合純一氏「希望や夢を実現できる組織に」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本パラリンピック委員会(JPC)の委員長に今月1日付で就任したパラ競泳金メダリストの河合純一氏(44)が10日、東京都内で記者会見し、東京パラリンピックに向けた抱負などを語った。

 競技の普及や強化を担うJPC委員長に、パラリンピアンが就任するのは初めて。河合氏は2012年ロンドン大会まで夏季6大会連続で出場し、競泳(視覚障害)で五つの金を含むメダル21個を獲得した。河合氏は「熱意を持って任務にあたりたい。アスリートが希望や夢を実現できる組織にしたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
994429 0 東京パラリンピック2020速報 2020/01/10 17:34:00 2020/01/23 12:44:25

「競泳(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース