ニュース

東京パラ、金メダル目標は20個「高めの設定という認識ある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本パラリンピック委員会(JPC)は7日、この日で開幕まで200日となった東京パラリンピックの日本選手団の金メダル獲得目標を「20個」にすると発表した。

 JPCでは、各競技の国際大会での成績などを分析し、達成可能な数だと判断した。夏季大会の過去最多は、1988年ソウル大会と2004年アテネ大会の17個。前回リオデジャネイロ大会の金はゼロだった。

 またJPCは日本代表のチームマークとスローガン「超えろ、みんなで。」も発表。パラリンピック日本代表をイメージで統一するマークやスローガンを決めたのは初めてだ。

 車いすテニスで東京パラ代表の国枝慎吾(ユニクロ)は「金メダルを目指して頑張っている。けがに気をつけ、存分に力を発揮できるようにしたい」と意気込みを口にした。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1042364 0 東京パラリンピック 2020/02/07 15:04:00 2020/02/08 05:08:35

「車いすテニス」のニュース

パラリンピック 新着ニュース