ニュース

パラ・パワーリフティング、西崎哲男が全日本2連覇

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラ・パワーリフティングの全日本国際招待選手権大会は30日、東京都内で開幕し、男子49キロ級はリオデジャネイロ・パラリンピック代表の西崎哲男(乃村工芸社)が136キロを挙げて昨年に続いて優勝した。

 西崎は「(1回目の試技を失敗し)反省点ばかり。今後の国際大会で1個ずつパラランクを上げ、(東京パラリンピック出場の)可能性を高めたい」と話した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で海外勢は参加せず、無観客で実施した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1808367 0 東京パラリンピック2020速報 2021/01/30 16:26:00 2021/01/30 17:28:59

「新型コロナ」のニュース

パラリンピック 新着ニュース