ニュース

国枝慎吾・上地結衣・中西麻耶ら60人、代表内定一覧に掲載…パラ委公式サイト

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京パラリンピック開幕まで200日となった5日、日本パラリンピック委員会は、これまでに競技団体が東京パラ代表に内定した選手の一覧を公式サイトに掲載した。

 2018年アジアパラ大会の車いすテニス・シングルスを制した国枝慎吾(ユニクロ)と上地結衣(三井住友銀行)、19年パラ陸上世界選手権女子走り幅跳び金メダルの中西麻耶(阪急交通社)ら11競技60人を紹介。内定選手の一部を再選考するゴールボール女子は「未決定」となっている。

 東京パラで日本は200人超の選手の参加を見込んでいる。

スクラップは会員限定です

使い方
1822669 0 東京パラリンピック 2021/02/05 15:41:00 2021/02/05 16:21:07

「陸上(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース