ニュース

パラ馬術・リオ代表の宮路満英ら強化合宿、ループや円運動などに取り組む

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラ馬術の強化合宿が17日までの3日間、静岡県御殿場市で行われ、東京パラリンピック代表入りを目指す選手が精力的なトレーニングを行った。

 この日の騎乗練習では、2016年リオデジャネイロ大会代表の宮路満英(63)(リファイン・エクイン・アカデミー、セールスフォース・ドットコム)ら強化指定選手が、ループや円運動などの課目に取り組んだ。右半身まひの障害を持つ宮路はリオ大会後、体幹を鍛えるトレーニングを増やした。「騎乗する際の位置が安定した。(東京パラで)入賞やメダルを目指したい」と意気込みを見せた。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
1916713 0 東京パラリンピック2020速報 2021/03/17 16:00:00 2021/03/17 16:12:43

「馬術(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース