ニュース

富田宇宙、東京パラ競泳代表に内定…山口尚秀は100平で世界新

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 パラ競泳の東京パラリンピック代表選考を兼ねたジャパンパラ競技大会が21日、横浜市で開幕し、男子400メートル自由形(視覚障害S11)予選で富田宇宙(日体大大学院)が派遣基準記録を突破し、東京パラ代表に内定した。

男子400メートル自由形予選で東京パラリンピックの派遣基準記録を突破した富田宇宙(21日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影
男子400メートル自由形予選で東京パラリンピックの派遣基準記録を突破した富田宇宙(21日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影

 初のパラ代表に決まった富田は2019年世界選手権では、この種目で銀メダルを獲得している。富田は「予選でしっかりと目標の内定を獲得することができてすごくうれしい。タイムは自己ベストのアジア記録に届いていないので、決勝ではさらに更新を目指したい」と話した。

男子100メートル平泳ぎ予選で世界新記録のタイムを出した山口尚秀(21日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影
男子100メートル平泳ぎ予選で世界新記録のタイムを出した山口尚秀(21日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影

 男子100メートル平泳ぎ(知的障害SB14)で、世界選手権金メダリストで東京パラ代表内定の山口尚秀(四国ガス)が1分4秒00の世界新記録をマークした。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2067936 0 東京パラリンピック2020速報 2021/05/21 12:16:00 2021/05/21 16:07:51 男子400メートル自由形予選で派遣標準記録を突破した富田宇宙(21日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210521-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース