ニュース

パラ競泳「金」15個、成田真由美が代表内定…通算6大会目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本パラ水泳連盟などは24日、東京パラリンピック日本代表内定選手を発表し、女子では、これまでに金メダル15個を獲得している成田真由美(50)(横浜サクラ)を選出した。

通算6大会目のパラリンピック代表に内定した成田真由美(5月23日のジャパンパラ競技大会、横浜国際プールで)=泉祥平撮影
通算6大会目のパラリンピック代表に内定した成田真由美(5月23日のジャパンパラ競技大会、横浜国際プールで)=泉祥平撮影

 成田は通算6大会目のパラ出場。下半身まひの障害を持つ成田は、1996年アトランタから4大会連続でパラに出場し、金15個を含むメダル20個を手にした。08年北京大会後に一度引退したが、15年に現役復帰し、前回リオ大会にも出場した。

 東京大会ではリレーメンバーとして50歳での代表入りを果たした。現役選手の一方、東京五輪・パラ大会組織委員会理事も務めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2074262 0 東京パラリンピック2020速報 2021/05/24 13:03:00 2021/05/24 13:20:02 ジャパンパラ水泳競技大会 女子50メートル自由形予選、力泳する成田真由美(23日、横浜国際プールで)=泉祥平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210524-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース