ニュース

パラ競泳のレジェンド・成田真由美選手、6大会目の出場決定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京パラリンピック代表に選ばれた成田真由美選手
東京パラリンピック代表に選ばれた成田真由美選手

 パラリンピック競泳で15個の金メダルに輝いた成田真由美選手(50)(横浜サクラ)が、東京パラリンピックに出場することが24日、決まった。

 日本パラ水泳連盟などが東京大会のリレーメンバーとして選出した。今回が通算6大会目の代表入り。下半身まひの障害を持つ成田選手は25歳で初出場した1996年アトランタから4大会に出場し、金15個を含むメダル20個を獲得した。08年北京大会後に一度引退したが、15年に現役復帰し、前回リオ大会にも出場した。東京五輪・パラ大会組織委員会理事も務める。

 成田選手は東京パラを区切りに現役引退することを決めていて、「最後の挑戦が出来ることに感謝したい」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2075836 0 東京パラリンピック2020速報 2021/05/25 00:13:00 2021/05/25 00:13:00 東京パラリンピックへの思いを語るパラ競泳金メダリストの成田真由美さん。横浜市青葉区で。2021年2月24日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210524-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳(パラ)」のニュース

パラリンピック 新着ニュース